世界各地で報告されるIPEの文献検討を行っています

テスト

世界各地で報告されているIPEに関するエビデンスを網羅的に収集・解析し(システマティックレビュー)、データベースにまとめております。IPEは本当に効果があるのか?どのような集団に対して、どのような方法でIPEを行っているのか?IPEの効果を検証する解析ツールとしてはどのようなものが存在するのか?などなど、様々な視点から世界中のIPEに関するエビデンスを評価し、我々スタッフでその内容を議論しながら、より良いチーム医療教育の方法を模索しております。

具体的な活動内容としては、Pubmed/MEDLINEやCINAHL、ERIC、Google Scholar、医学中央雑誌などのデータベースからIPEに関する論文を検索、ピックアップし、若手教員に論文抄読を分担いただき、毎週1回、抄読会の形で論文紹介を行っております。紹介いただいた論文は、エビデンステーブルとしてまとめ、2年に1回、WHOへ報告する流れになっております。